信愛中学校に合格<出身:和歌山市立雑賀小学校>

1年半で私立中学校に合格!

「まずは勉強する体力づくりから」

Yさんは小学5年生のときに、お母さんに連れられ入塾してくれました。
本人も中学受験はする気がなく、勉強する癖もありませんでした。

まずは体力づくりから、と少しずつ授業の時間を伸ばし勉強に必要な体力からつくっていきました。
体力がつくと、問題の解ける量も増え、次第に難しい問題も解け、楽しくなって更に勉強する、といった好循環を生みました。
小学校高学年といえば、中学受験においては遅いと思われがちですが、そんなことはありません。
勉強する癖、体力をつけることが何より大事です。