謝罪

今月6日アメリカンフットボール定期試合で日大選手の関学大選手への違反タックルが、連日マスコミの話題になっていますが。今日やっと日大の監督が公の場で謝罪と自身の辞意を表明しましたが、なぜ今日なのか、事件が起きてから今日までいったいどうしていたんでしょう。責任者である監督が、真っ先に相手側に謝罪すべきであるはず。日大の名誉、自分の保身、今後の自身の身の振り方,等々・・・雲隠れしてあれこれ考えていたとしか思えません。