熱中症

梅雨があけ暑い毎日ですが、今月12日大津市、市立南郷中学校のテニス部の部活動で顧問の 教員が、サーブミスの多い男子部員にペナルテイーとして、1周約230メートルの校舎周囲を80周走るように命じ。この部員は途中、熱中症で脱水症状を起こし学校敷地内で倒れている所を工事関係者に発見され救急搬送されたもの。この日の気温は夕方でも30度を超えていたとか

 

顧問は何をしていたのか、走る指示だけして、見ていなかったのか、炎天下で長時間走らせると、どうなるかぐらいは解かっているはず。

それにしてもサーブミスが多いのに、なぜサーブの練習をさせないで、走らせるのか。    走ったらサーブが上手になるのか・・・もっと練習方法を考えるべきだと思います。