居眠り

教室に入って来て、宿題を机に置いたと思ったら、数分後に居眠りを始める生徒さんがいます。

5分後位に声を掛けて起こすのですが、また眠りそうな時は、電車の運転手さんが眠気覚ましに

行っていると言われている、両脚を踏ん張って、イスから少しお尻をを浮かした姿勢をして頂きます。それでもだめな時は、外に出て深呼吸となります。

教室内は静かで温度・湿度を調節していますので、眠くなるのはわかるのですが、勉強しに来て

いるのですから、居眠りされては困ります。