友人亡くなる

高校、大学と同じだった友人が亡くなりました。大学時代は下宿が同じだったので、夜遅くまでと言うか朝早くまで、いろんな事について語りあったり、麻雀したり、たまには勉強したり  した仲でした。会社を経営し他にも公的な仕事をしていたので、体調不良にもかかわらず   忙しくて病院にいけず、やっと時間をみつけて検査に行った時は、末期のすい臓癌で、すでに 手遅れ状態だったらしいです。「仕事と命どっちが大事や」て、友人に言いたかった。    ひじょうに悲しい。