不明児を発見したボランテイア

今月15日に山口県で行方不明になった2才児を、警察、消防が3日間も大がかりな捜索を  したが発見できず。「幼い命を救いたい」と、大分県から駈け付けたボランテイアの男性が、  わずか20分ほどで無事発見した件。

5才ぐらいになると、わかると思いますが、2才だったら警察とか消防の普段みかけない服装や、捜索の為に持っている棒などが、怖かったから呼びかけにも返事ができなかったのでは。

 

このボランテイアの男性が大切にしている言葉に感動。

<かけた情けは水に流せ、受けた恩は石に刻め、人の命は地球より重い>