リハビリ

左肩腱板断裂修復手術を受けてから、約4ヶ月が経ちます。今もリハビリに通い、左腕の可動範囲が、かなり拡がりました。 8月5日にMRIの撮影後、主治医の診察を受け「大断裂でしたが、

うまく、くっついています。3ヶ月規則はクリアです。今度は11月にMRIを撮りますので、 それまでリハビリ頑張って下さい。」との事でした。

この病院、数十人の理学療法士の先生がおられて、約30分間位の治療で、固くなった筋肉を  解し、可動範囲を拡げてくれます。