メモ書き

数学の答え合わせをしていると、途中式を書かずにメモ書き程度の計算だけで答えを書いたり していますが。不正解は、もちろんですが、正解した生徒にも必ず途中式を書くよう     注意します。メモ書きだったら、どんな考え方をしているのか、偶然正解したのか、     計算ミスなのか、式が間違っているのかわかりませんし、第一、後で本人がみても      わからないでしょうから。