バス運転手の応対

昨日、自宅近くのバス停から、和歌山バスで南海和歌山市駅に行く途中、某ホテル前の停留所 から、いかにも観光客らしい、大きなスーツケース持った数人の東南アジア系の外国人が   乗って来ました。停留所を3つくらい進んだ所で、運転席に近寄り、片言の英語で、しきりに JR,JRて言っているのが聞き取れる。どうやら乗り間違えたらしい。運転手さんはバス停でバスを止め、JR和歌山駅への行き方を、片言の英語で説明、と同時に乗り間違ったから、  お金はいらない事も伝える。・・・どうやら解かったらしく、お礼を言いながら、バスを降りていきました。