トイレのドア

ある大型ショッピング店のトイレでの出来事です。私がトイレを出ようとするのと入れ替わり ぐらいに、4~5歳くらいの女児を連れたお父さんらしき人物が入ってきて、個室用のドアを 蹴りながら「トイレのドアは蹴って開けるもんや」と教えていました。教えると言っていいのかどうか・・・女児も同じ様にドアを蹴って開けていましたが、まったく非常識な父親の言動に ビックリする反面、この父親に育てられた女児の将来を考えると可哀相な気持ちになりました。