携帯電話、今やスマホ

携帯電話は1970年大阪万博会場で、日本電信電話公社(現NTT)が線がつながっていなくても、通話出来る未来の電話(ワイヤレスホン)として、サービスで来場者が通話体験したのが最初だと思います。それから何十年か後に携帯電話が普及し始めた頃、こんな小さな電話で本当に従来の電話と同じ様に話が出来るとは・・・驚きましたが。

最近ではもっと便利なスマホの普及により、音楽を聞いたり、色んな事を検索したり、    辞書代わりにしたり等・・・こんな時代が来るとは、大阪万博の頃は想像も出来ませんでした。