また神戸市の小学校

神戸市の市立小学校で音楽の発表会に向けた練習で、真剣に取り組まない、5年生男児を50代の女性教諭が、男児の頭にハサミを載せ、切る真似をしながら、「頭の中はどうなっているのかな」と言ったという。後で保護者からの問い合わせが有り、校長と教諭は、指導行き過ぎで

謝罪したらしいですが、謝罪で済むような問題ではなく、明らかに、刃物を使って男児を脅しているんだから、何らかの処罰を受けるのが当然でしょう。